• FD委員会概要
  • 活動
  • 教育活動支援情報

ニュース 講演会等 2018年度

【2018.7.18実施】What shall we do about the 100-minute lessons?

タイトル : What shall we do about the 100-minute lessons?

主  催 : 上智大学FD委員会、言語教育研究センター

日  時 : 2018年7月18日(火)12:40-13:20

場  所 : 6-407教室

講  師 : 深澤 英美(言語教育研究センター)、Richard PINNER(文学部英文学科)、逸見 シャンタール(言語教育研究センター)、横本 勝也(言語教育研究センター)、佐藤 敬典(言語教育研究センター)

内  容 :

ファシリテーターによる進行のもと、100分授業の活用・アイデアについて、4名の講師によるプレゼンテーションが行われました。

授業時間延長に伴う受講者の集中力維持のための工夫や、授業時間全体を一連のアクティビティとして捉える手法、また、現状分析による時間配分の再考方法や、「振り返り」の活用など、講師からはさまざまなアイデアが紹介されました。その後、参加者はグループに分かれてディスカッションすることで、互いのアイデアの共有も行うことができました。

100分授業をテーマにしたセッションは初めての試みでしたが、実施後のアンケートでは、アイデアの共有が有益であったとの声が挙げられるなど、次年度からの100分授業実施に向け、非常に有益なセッションとなりました。

 

その他:

次回は2018年10月23日(火)お昼休みに実施予定。

NEWS

  • 講演会等
  • 研修会
  • アンケート実施概要
  • Good Practice
  • ファカルティ・ディベロップメント過去の情報はこちら